有限会社 櫻不動産
 9月号  NO.28
平成17年8月25日
皆様こんにちは。まだまだ暑いのですが、セミの鳴き声がだんだん少なくなり夏も終わりに近づいていますね。今夏もたくさんセミを捕まえました。子供たちは虫かごに団子のように詰め(50~60匹ぐらい?)逃がしてあげる時はふらふらになって飛んでいきました。夏を惜しみつつ今月もはりきってまいりましょう! 今はなんといっても選挙ですね。このふれあいニュースレターが届くときは真っ最中です。9月11日が投票ですので皆さんいろいろ考えていらっしゃると思いますが今回は注目度が高く、投票率は上がるはず。いつもなら投票率が上がると自民党に不利といわれていましたが(かつての首相で“投票にいかないで眠っていてくれ”なんて言った人もいましたね。)今回は話題の刺客が(刺客=しかく・・・国語辞典で調べると「暗殺する人」となっております。なんとも怖い意味です。小学生の子供たちに‘しきゃくって何?’と聞かれるとちょっと抵抗があるなあ。)盛りだくさんで、結構自民党に有利に働くのでは?と思います。それにしてもまたしてもホリエモンの登場です。この人ほんとそのうちアメリカの大統領にでもなるんじゃないか?(←無理ですが)政界の大御所、亀井氏と‘勝負’とはなかなかの度胸。広島が熱いじゃけんのお~。亀井氏いわく『金で何でも買えるという人と人間金だけじゃないという考え方の私と明確な対立軸になる』とおっしゃっていますが亀井氏自身はどうなの??って思うのは私だけでしょうか。でもホリエモンが政治家になったら既存の議員みたいに賄賂で私腹をこやすというようなこともなく(すでに私腹はこえすぎ?!)、しがらみもなさそうなので期待できるかも。民主党はどうも影がうすく、絶大な人気を誇った社民党の土井たか子氏はどうなるのか?(消費税反対で大躍進“山は動いた!”がなつかしい!)宝塚市も刺客として出て行った小池百合子氏の抜けた兵庫6区で全国の注目の選挙区ですね。さて争点の郵政民営化ですが奥が深くめちゃくちゃ難しいです。表面的には“今のままで何か問題でも?”とういのが私も含め今の市民の感覚ではないかと思いますが、ここはひとつ新聞や雑誌、インターネット等でいろいろと調べて大事な1票を投じたいと思います。皆さんもよ~くお考えになって投票してくださいませ。 ☆ 特別寄稿 ☆ ふれあいニュースレターにたびたびご登場していただいている篠上さんからお便りをいただきました。いつも鋭い視点でものごとを考え、腐敗した政治や悪徳官僚を新聞紙上でぶった切る篠上さんが人間の原点について語ってくれました。 篠上義幸氏の『世相を斬る』 戦後教育は敗戦を契機として‘全’と‘個’の倫理について‘全’の中の‘個’の位置づけについて教えることしかなくなり、‘個人の尊厳’という言葉が全面にでて、私という個人が気にいらない相手は親・兄弟・同僚といえども簡単に殺傷する風潮を生み出し、日々悲惨な事件を引き起こしている。論語の中に“己の欲せざることを人に施すことなかれ”というのがありますが、これは自分がして欲しくないことは人にしてはいけないという人間の倫理を端的に表しています。人は一人では生きてゆけません。親・兄弟・友人や周囲の人々のお陰で生活ができているという基本的な問題に帰着します。しかしこれは一人若い人々のみならず親の意思で子供を虐待したりする行為にもあてはまる問題です。明治時代の詩人に竹内てるよという人がいました。結婚して子供を授かりましたが病床に伏せる身となり、そのうえ離婚を迫られ子供を殺して自分も死を選ぼうと思い、子供の首に赤いひもを巻きつけようと思ったそのとき、母親の顔を見てニッコリ笑ったという。そのときふと我に返り冷静な自分を取りもどした。このときに作った詩が3年前にスイスの国際児童文学協議会で皇后様が取り上げた『頬』という詩なのです。「ただ自分の弱さと、情けなさのために何も知らないわが子の頬に母よ、絶望の涙を落とすな」という素晴らしい詩なのです。たとえお腹を痛めたわが子でも子供の未来を奪う権利はないはずです。将来、世界に貢献できる素晴らしい逸材かもしれないし、ノーベル賞をいただくかもしれないのです。これは神のみぞ知ることですが人類はこの原理を実行して栄えてきたのです。どうか世のお母さん、子供に夢を託してがんばってください。櫻不動産のふれあいニュースレター愛読のユーザーの皆さんになにかのヒントになればと記憶を辿り書いてみました。 宝塚市 篠上 義幸 篠上さん、ありがとうございます。たびたび起こる児童虐待のニュースや最近のインターネットによる自殺志願者を呼び出して3人を殺害した事件、自己中心の最たるものです。戦後生活がここまで豊かになり個人を重視するあまり、このような時代になったのは篠上さんのおっしゃるとおりではないでしょうか。最近では個人情報をたてに役所や警察が情報の公開を拒んだりしているそうです。個人情報保護法も何か行き過ぎのような感じもあります。どんな時代に生きようが“己の欲せざることを人に施すことなかれ”を肝に命じて生きていきたいと思います。 あなたからもお便りお待ちしてます!どんなことでもお気軽にお便り下さいね。
いいことありました?それともいやなこと?
なんでもいいからぜひ教えてください!

『お客様の声』大募集!!

ふれあいニュースレター『小春だより』では、お客様の声を大募集しております。
小春だよりをお読みになった感想や、これから取り上げてほしいテーマ、不動産に関する疑問はもちろんの事“こんなおいしいお店があったよ”、“こんなおもしろいことがあったよ”等など、なんでも結構です。あなた様からのお声を待ってま~す。
 
 
 
 
 
 
 
 

お名前           様

当社のニュースレター、チラシ、不動産情報誌、ホームページに
あなた様の声を掲載させていただいてもよろしいですか?
(当社、事務所では掲示させていただきます)
該当する項目□にチェックをお願いします。

□載せてもよい  □匿名ならよい

□にチェックのない場合は匿名で掲載させていただきます。

郵送 〒665-0874
宝塚市中筋4丁目11番23号ユニハイム1階
または24時間365日受付FAX 0797-88-9783
24時間365日受付e-mail y2w2@mbj.ocn.ne.jp まで
お待ちしていま~す。