有限会社 櫻不動産
11月号  NO.30
平成17年10月22日
皆様こんにちは。朝夕寒い季節になりました。季節の変わり目です、風邪などひかぬよう充分お気をつけ下さいね。ではさっそくまいりましょう。 先月、伯父さんさんが亡くなりました。親父の新潟に住むお兄さんで享年74歳でした。私の子供のころの一番の楽しみが新潟の田舎につれて行ってもらうことでした。ほんといなかで見渡す限り一面に田んぼが広がり、川には魚がいっぱい泳ぎ、冬には大雪でそれはもう豪雪と言ったほうがいいほどの雪で大好きでした。(最近はこんな大雪は降らないそうですが。)何があるわけでもないのですが、とっても楽しい思い出です。当時、私は西宮市に住んでいましたので新潟はとても遠く2~3年に一度しかつれて行ってもらえませんでしたが行くたびにこの叔父さんによくしてもらって、お世話になりっぱなしでした。また叔父さんは戦争で亡くなったおじいちゃん(フィリピン沖で駆逐艦ごと海に沈んだらしく、遺骨はない)の代わりに農家の長男ということで兄弟たちの父親代わりになり私の父を含め兄弟たち(5人兄弟)の面倒をよくみていたようです。各兄弟たちが所帯をもったあとも、毎年秋にはお米や野菜が、年末にはお餅や自家製の笹だんごを兄弟たちに送っていました。(新潟名産『笹だんご』ほんとおいしいですよ!家では私しか食べませんが・・・)中学卒業後一人で大阪に出てきて、故郷をたよりにして今まで生きてきた私の親父にとっても叔父さんは心の支えになっていたようで、亡くなったのは相当ショックだったようでした。 私はお通夜の前からお葬式終了後お骨を自宅まで持ち帰るのに最初から最後までいたのですが、初めての経験ばかりでした。田舎の自宅でゆかたを着ている叔父さんにまずみんなでガーゼで顔や手などを拭いてあげ、それから白装束を着せてお棺に入ってもらい、杖と笠とワラジをいれ、大好きだったタバコとマッチ、そして長年愛用していた‘三光丸’とういう胃腸薬(私もよく飲まされた)をいれ、まるで四国の88ヶ所めぐりに行くような感じで、ほんとにこれから旅立つんだなあという姿でした。最後にみんなから10円ずつを集め白い袋のようなのものに入れて肩からたすきがけにしてもらい自宅を後にし会場に行きました。お通夜が終わり、お葬式が終わり斎場に行き約3時間、叔父さんは真っ白な御骨になりました。(杖もお金も何にもなくなるのですね)みんなでお箸で御骨を拾い、家に帰ると今度はそこから先祖代々のお墓に行き、お坊さんにお経を唱えてもらい、おばあちゃんのお参りもして、最後に田舎の家で近所の方たちによるお水を入れ替えしながらのお経を唱えてもらい終わりました。新潟駅22時54分発の寝台急行に乗って帰りました。寝台のベッドで叔父さんの白装束姿を思い出しながら“今頃どこを歩いているのかな?”“たばこ吸ってるのかな”などと考えているうちに寝てしまっていました。 実は叔父さんが亡くなったのが土曜日の朝だったのですが、普通ならその日にお通夜、次の日にお葬式なのですが、その土、日は私がどうしてもはずせない仕事があり朝に電話があったときは“新潟行けないかも”と思ったのです。しかしお昼に電話がありお坊さんの都合で土、日では通夜、葬式ともできなくて月、火になったのです。当地のいなかでは必ず先祖代々のお寺のお坊さんにしてもらわないといけないそうで。それと行きしなの大阪空港で、「ふれあいニュースレター7月号」でお話した東証一部上場企業、年商600億円を一代で築いたあの会長さんとお昼ごはんの席がとなりになり、挨拶をさせてもらいました。まるで私の都合に合わせて日程を変更してくれたかのように、さらにあのすばらしい会長に偶然にも会わせてくれ、最後の最後まで叔父さんが世話をしてくれたような気がしました。叔父さん、ありがとう。

♪『ふらんす亭』♪

皆さんは『ふらんす亭』というステーキハウスをご存知ですか?先日、はじめてここで食事をしたのですが、ある事件が起こりました。子供の注文したお子様セットのカレーにレトルト食品の銀の袋の破片が入っており、食べた子供が口から吐き出しました。別にたいしたことではありませんでしたが、お店のためにも言っておいたほうが良いと思いこっそりとお話しました。すぐに店長さんが謝りにきたのですがその対応に関心しました。まず、さっとぼうしを取り、(この店では全員がぼうしをかぶっている)横にひざまついて状況も聞かず一方的に謝られました。その後、厨房にはいり徹底的に原因を調べ、帰るときにわざわざ‘これこれしかじかでこうなって破片が混入しました’と報告してくれました。私は他のお客さんに気づかれないようにこっそりとお話したつもりなのに、堂々と他のお客さんにも聞こえる声で説明しこちらが恐縮しました。まだ30代前半ぐらいのお若い店長さんでしたが感心しました。もちろん料理のほうも言うことなしのおいしさで、子供たちも全部たいらげ、とってもおいしかったです。皆さんも機会があればぜひ『ふらんす亭』に行ってみて下さいませ。はずれはないと思います。 “人のふり見てわが身を正せ”ではありませんが、当社に関してもささいなこと、何か気づいた点がありましたらぜひ言ってくださいね。
いいことありました?それともいやなこと?
なんでもいいからぜひ教えてください!

『お客様の声』大募集!!

ふれあいニュースレター『小春だより』では、お客様の声を大募集しております。
小春だよりをお読みになった感想や、これから取り上げてほしいテーマ、不動産に関する疑問はもちろんの事“こんなおいしいお店があったよ”、“こんなおもしろいことがあったよ”等など、なんでも結構です。あなた様からのお声を待ってま~す。
 
 
 
 
 
 
 
 

お名前           様

当社のニュースレター、チラシ、不動産情報誌、ホームページに
あなた様の声を掲載させていただいてもよろしいですか?
(当社、事務所では掲示させていただきます)
該当する項目□にチェックをお願いします。

□載せてもよい  □匿名ならよい

□にチェックのない場合は匿名で掲載させていただきます。

郵送 〒665-0874
宝塚市中筋4丁目11番23号ユニハイム1階
または24時間365日受付FAX 0797-88-9783
24時間365日受付e-mail y2w2@mbj.ocn.ne.jp まで
お待ちしていま~す。