不動産のさくら
株式会社 櫻不動産
 4月号  NO.47
発行日 平成19年 3月24日
皆様、こんにちは! さあ~、いよいよお花見の季節となりましたねえ~。今年は変な気候で、気象庁が桜の開花予想を修正をしたり、東京都が全国で1番の開花宣言となり、開花が南下していくという珍現象です。いずれにせよ私は毎年、この時期お花見が楽しみで、楽しみで・・・。皆さんはどこにお花見に行きますか? ということで、気合入れて今月もまいりましょう!! さくらの話の続きなのですが、日本のさくらの品種はほとんどがソメイヨシノ(染井吉野 ←こんな漢字とは知らなかった)らしいんです。開花情報もソメイヨシノの開花を基準にしているそうです。と硬い話はこの辺にして、皆さんは「見せかけのウソのお客さん」のことをなぜ‘サクラ’と呼ぶのか、知っていましたか?私は『戦後のどさくさの時代に飲み屋さんできれいな女性が男の人を騙し?!お金を散在させてしまう?!ことから、きれいな女性=さくら、散在=散る、ということで「見せかけのウソのお客さん」のことを‘サクラ’って言うんだ!』と以前勤めていた会社の先輩に教えてもらって、ずうっとそう思っていたのでした・・・。 ところがこの前、アサヒファミリーさんの記事で、『お客を装って大道の香具師(やし =縁日、興行などでものを売る人のこと)から真っ先に買い、ほかの人の購買心をそそる役をサクラという。どうしてあれはサクラなのか。芝居で客席から役者に掛け声をかける。その仕事を頼んだ者を無料で入れ、それをサクラと言った。ただで見るからサクラ。花見は無料だ。それが大道商人のほうに使われるようになったという。』という記事を読んで、いままでの間違いに気づいたのでした。今でも、テレビ局なんかが、“よく笑うおばちゃん”を公開スタジオに呼んでスタッフが笑うところを“ここで笑ってくださ~い!!”なんて指示しているそうですが、こういうことですよね。皆さんのなかでも、知らなかった人はいらっしゃいますよねえ。(←私の希望)それにしてもあの先輩はなんてデタラメなことを教えてくれたのでしょうか?そういえばあの先輩は大酒飲みで、きれいなおねえさんのところに、よく飲みに行っていました。きっと痛い目にあっていたのでしょうね。しかし私も私で、何の疑いもなく“なるほど!!”と理解していたので、あきれてものが言えませんです・・・。はい。 今月はもうひとつ、私の独り言を・・・。 先日、仙台に行ってきました。お世話になっている方のセミナーが急に、仙台でおこなわれることになり、行ってきました。しかし便利になりましたねえ。宮城県といえば、私の感覚では北海道くらいの感覚でしたが、新幹線でたったの4時間30分でした。(行きは飛行機が取れなくて・・・)東京まで2時間30分、東京から仙台まで2時間です。(ちなみに新幹線に乗り遅れる・・・なんて、ドジなことはしておりません。←この意味がわからない方はさらっと流して!)本を読んでいたら、すぐでした。帰りは飛行機で、なんと50分でした!ほんと便利な時代になったなあ~(って、あなた、年いくつなの?!)  晩ごはんには有名な牛タン(牛の舌)を食べました。刺身、みそ焼き、ロース、お寿司と牛タンのフルコースでした。ほんとにおいしかったです。しかし、宿泊費をけちったので、それは、それは、‘素晴らしい’旅館に泊まったのです。その名も「相﨑旅館」。なんと1泊4,500円という驚異の安さ!近隣相場がだいたい7,500円くらいでしたので、まあ覚悟はしていましたが、学生時代の友人の下宿を思い出しましたよ。お部屋には風呂、トイレなし。(ただし‘大浴場!?’という、2人入ればいっぱいのおふろはありましたが・・。)ろうかの本棚におもむろにマンガや雑誌が散乱しておりまして・・・。あとはご想像にお任せします。やはり不動産と同じで値段は値段なりということですね。でも安さ優先でしたので、納得はしていますよ。というか、私にはちょうどいいかも・・・。みなさん、もし仙台に行くことがあれば、ぜひご紹介しますよ!(えっ、遠慮しとくって?!) 今回、‘仙台には初めて来ました!’なんて同行の人や現地の人に言って親切にしてもらったのですが、よくよく考えてみますと、初めてではなく高校の修学旅行で仙台に来ていました。有名な松島や「青葉城」なんかにも行っていたようですが、まったく記憶に残ってなかった・・・。 ‘記憶に残ってない’といえば国会議員の合言葉のようですが、事務所の水道、光熱費が5年間で3,000万円?!もかかり、記憶にないとか、適正に判断している、とかつまらぬ言い訳などに比べると、私の記憶がないことなど、かわいいものですね。(この人、議員会館で“スーパー銭湯”でも経営しているのですかね?) 相変わらずの議員さんたちに、ちょっとイヤミを言いたくなりました・・・。 今回、私の同級生も選挙に出ますが、もし議員になっても、いつまでもクリーンでいてもらいたいものです。
いいことありました?それともいやなこと?
なんでもいいからぜひ教えてください!

『お客様の声』大募集!!

さくらのふれあいニュースレターでは、あなた様の声を大募集しております。
ニュースレターを読んだ感想や、これから取り上げてほしいテーマ、不動産に関する疑問はもちろん“こんなおいしいお店があったよ”“こんなおもしろいことがあったよ”等など、なんでも結構です。あなた様からのお声を待ってま~す。
 
 
 
 
 
 
 
 

お名前           様

当社のニュースレター、チラシ、不動産情報誌、ホームページに
あなた様の声を掲載させていただいてもよろしいですか?
(当社、事務所では掲示させていただきます)
該当する項目□にチェックをお願いします。

□載せてもよい  □匿名ならよい

□にチェックのない場合は匿名で掲載させていただきます。

私たちの元気が出るあなた様の声、誠にありがとうございました。
返信は郵送または24時間365日受付FAX 0797-88-9783
24時間365日受付e-mail y2w2@mbj.ocn.ne.jp まで
お待ちしていま~す。