不動産のさくら
株式会社 櫻不動産
 5月号  NO.48
発行日 平成19年 4月22日
こんにちは、皆様。いかがお過ごしですか? 私はまたしてもダウンしてしまいました。先日、会社に行ったまではよかったのですが、どんどん熱が上がってきて、体じゅうが寒くて、関節のふしぶしが痛くなり、“これは、ダメだ”と思い病院に行きました。子供が前日に「ヨウレン菌」なるものにかかっており、これがうつったのか?と思いましたが、風邪だったようで、2日間会社を休み、寝込んでしまいました。小中高から会社まで、風邪で学校や仕事を休んだことなど一度もなく、風邪で休む人がうらやましい!なんていつも思っていたくらい、体力だけには自信があったのですが・・・。 ま、そうはいっても3日目にはころっと治っていましたので、まだまだ体力はあるのでしょうね。健康第一、皆様もお体にはくれぐれもお気をつけくださいね。 と、いうことで今月も元気にレッツゴー!! 先日、「がんばれ社長!」というメールマガジン(インターネット上の日刊の読み物)の記事におもしろいことが載っていたのでご紹介します。 『ピグマリオン効果』という話です。以下転載します。 学校の先生に‘このクラスの山田君は特別なIQ(知能指数)をもった子なので何かと目をかけてやってください’と暗示をかけておくと、その先生はそのように接し、山田君は実際に伸びるという。逆も真なり、‘あの子は問題をかかえた子なので注意して’などと暗示をかけておけば、事実、その通りになりやすいという。 アメリカで実際に次のような実験をしたそうだ。 まず、小学生に普通の知能テストをさせ、その結果を担任の教師にこう報告した。「このテストは将来の学力の伸びが確実に予測できるものです。まだ研究中なので結果を教えることはできませんが、先生にだけ、将来伸びる子の名前を教えましょう」と。しかし、そこで教えられた数人の生徒は知能テストの成績に関係なく、ランダムに選ばれた子だった。 それから1年ほどして、ふたたび知能テストをしたところ、ランダムに名前をあげられた子は、そうでない子に比べて明らかに成績が上がっていた。 このように、期待することによって、相手もその期待にこたえるようになる、という現象を『ピグマリオン効果』と呼ぶ。 【武沢 信行氏 がんばれ社長 ホームページ http://www.e-comon.co.jp/】 ということなのですが、「そんなバカな話があるか!!」とい声も聞こえてきそうですが、確かに相手に期待されると人間って、その期待にこたえようとしますよね。逆に相手からどうでもいいと思われていれば、なげやりになります。 不思議なのは、“自分自身の思いこみが自分自身に効果をおよぼすのではなく、相手に効果が及ぶ”というところです。この“思い込み”の効果は他でもいろいろと論議されています。“楽観的”とか“プラス思考”ということもこれに近いのでしょうが、私もこういう効果はあるのではないかと思っています。と言いながらもよく忘れているので、これを機会にまた、日々このように考えていきたいと思います。 どうですか皆さんもどうせ、タダでできるのですから、なにか考える時や他人を思うとき、“いい思い込み”をしてみませんか?何かいいことあるかも・・・。(でも、あまり人を信用しすぎて破産してしまった人もいるので注意しましょう。)

♪ 母の日 ♪

5月は母の日がありますね。私は父の日と比べ、母の日のほうが印象深いのです。(もちろん、父にも育ててもらったので感謝しております。はい。)私の母は中学の時に出て行ってしまったので、それ以来、母の日にプレゼントをしていません。 ものごころついた小学生のころに、赤いカーネーション1本や、自分が好きなお菓子とかをプレゼントして、母が喜ぶ姿を見て照れていたのを思い出します。母は自分が食べないお菓子でも嬉しかったのでしょうね。でも、数えるほどたった数回しか母にプレゼントしてあげられなかったなあ。今でも、あげると喜んでくれるのだろうか?もし機会があるのなら、母に何かプレゼントしてあげたい気持ちはあるのですが・・・。 最近、私の子供たちがコンビニでお金でものを買うことを覚えだしました。今度の母の日には、子供たちにお金を持たせて何か買わせ、母親にプレゼントさせようと思っています。 母の日、あなたはどんな思い出がありますか。

♯ 親子サッカー ♯

先日、子供のサッカースクールで親子サッカーというのがありまして、初めて参加してきました。上の子供が、去年から小学校のサッカーチームに入部し、たびたびこの親子サッカーは開催されていたのですが、なかなか都合が合わず今回、下の子と一緒に初参加しました。 下の子は5歳ながら、負けじと小学校のお兄ちゃんたちにくいついていく姿を見せてくれて、『この負けず嫌いは、きっといいほうにでるはずだ!』と“ピグマリオン効果”を願っておりました・・・。(ちょっと違うか???) 小学校1年生から3年生までのチームなので“たいしたことはない”などと思っていたのですが、みんなびっくりするほど上手で、感激しましたよ。女の子も4人いたのですが、さすがにこの年頃の女の子は男まさり!激しい動きで男の子以上の活躍でした。あっぱれ、あっぱれ。 私も子供との試合に3試合も参加し、小さい子供たち相手に真剣になり、思いっきりシュートしてやり、1点入れてやりました。(他のお父さんは何回も参加しているので適当に手加減してあげていた・・・。汗・・・。)まあ、これくらいしないと、子供は強くなりませんよね?! 楽しかったので、また暴れに行くとするか!
いいことありました?それともいやなこと?
なんでもいいからぜひ教えてください!

『お客様の声』大募集!!

さくらのふれあいニュースレターでは、あなた様の声を大募集しております。
ニュースレターを読んだ感想や、これから取り上げてほしいテーマ、不動産に関する疑問はもちろん“こんなおいしいお店があったよ”“こんなおもしろいことがあったよ”等など、なんでも結構です。あなた様からのお声を待ってま~す。
 
 
 
 
 
 
 
 

お名前           様

当社のニュースレター、チラシ、不動産情報誌、ホームページに
あなた様の声を掲載させていただいてもよろしいですか?
(当社、事務所では掲示させていただきます)
該当する項目□にチェックをお願いします。

□載せてもよい  □匿名ならよい

□にチェックのない場合は匿名で掲載させていただきます。

私たちの元気が出るあなた様の声、誠にありがとうございました。
返信は郵送または24時間365日受付FAX 0797-88-9783
24時間365日受付e-mail y2w2@mbj.ocn.ne.jp まで
お待ちしていま~す。