不動産のさくら
株式会社 櫻不動産
 3月号  № 70
発行日 21年2月22日
こんにちは、みなさん。お元気でしょうか?1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と申しますが、もう3月ですね。ほんとに早いものです。2月は各地で最高気温を更新するなど、温かい日もありましたが、インフルエンザもまだまだはやっています。皆様におかれましては、ほんとうに気をつけてくださいね。 そしてそろそろ花粉のシーズン。あ~、ゆううつな日々が始まります。私はその年によって症状が違うのですが、今年はまず目がかゆいのです。この先、症状が軽いことを祈ります・・・。 ということでくしゃみ、鼻水に負けず今月もがんばります!!

◇ 激震!! 宝塚市長逮捕!! ◇

このニュースを知って「遅すぎた」というのが正直な感想です。宝塚市長、阪上善秀氏は県会議員、国会議員のときからお金に関してもずさんで、宝塚市長就任後も固定資産税や水道料金の滞納が発覚するなど、たびたび釈明会見を行なっておりました。 前市長もその前の市長もさらにその前の市長も、皆さん全員、常にお金にまつわる黒いうわさが絶えませんでした。近隣の川西市、西宮市、伊丹市、三田市、芦屋市では過去の市長でそんな方がいたかな~と考えていたのですが、恐らくいなかったと思います。(まちがいだったら、すみません)それだけに、なぜ宝塚市だけがこのような市長ばかりになるのか、残念でしかたありません。 阪上氏が初当選した選挙の時に、私は「誰か他に候補者はいないものか?宝塚歌劇団出身の女性の候補者などいらっしゃらないのか?」と思っていたのですが、残念ながら対抗する方はいなかったのですね。かたや尼崎市の初の女性市長、白井文市長(元全日空の客室乗務員)は初当選した時、尼崎市のイメージを一新しました。当時、尼崎市も市議会の不正が相次ぎ、市長と市会議員もダーティーなイメージがありました。しかし白井市長に変わり、ガラリと変わりました。(白井市長は現在2期目、引き続きがんばってほしいですね。) なので、ぜひ、宝塚市も初の女性市長がいいと思います。宝塚市議会も少しづつ良くなっていますし、きっとできるはずです。宝塚市には優秀な職員さんがたくさんいますし。この際、素人であっても政治手腕には目をつむりましょう。 元タカラジェンヌの鳳蘭さんなんかどうでしょうか・・。あれっ?中国籍の方でしたか?

♪ バレンタインデー ♪

2月14日は聖バレンンタインデーということで女性も男性もなんとなく意識する日でしたが、我が家では長男がまたしても女の子からもらいました。義理とかではなく純粋にもらったようです。保育園のときから毎年もらっていて、去年も一昨年も違う女の子からもらっていました。まだまだ小学校3年生ですので、女の子のほうもお母さんについてきてもらい、恥ずかしそうに渡していたそうです。微笑ましいですね。しかし長男はとっても恥ずかしがりやで、妻に聞くところによるとニコリともせず、しら~っと「ありがとう・・・」というだけだったそうな。私がその話を聞いても、照れて照れてとてもイヤがるので詳しくは聞きませんでしたよ。 それにしてもかわいそうなのが次男坊です。こちらは1年生で、3月生まれの早行きなもので、同学年の子と比べるとかなり幼いのですね。なので女の子からするとかわいい年下の男の子って感じがするのでしょうか、保育園のときからチョコレートをもらったことがないのです。去年なんかは長男がもらった後に次男が「○○ちゃんはなんで持って来ないのかなあ~。かけ坊(次男の呼び名)のおうちを知らないのかなあ~。おかしいなあ~」なんて言っていました。今年も「かけ坊にはない・・・」ってぼそっと言っていたそうです。ん~ん、かわいそうに・・・。でも、しかたありませんね・・・。 しかし私に比べると、どってことありませんから。私なんて小学校6年間、一度ももらったことありません!初めてもらったのが中学3年の時でした。これは嬉しかったなあ~。しかしこれもつかの間、高校での3年間もまた一度ももらったことなし!!!(←たしか、去年も同じことを言っていたような気が・・・。よほど根にもっているようです。) やはり“青春”と呼ばれるこの時代にもらえないのはつらかったです。しかも私の友人たちはみんなモテモテで、バレンタインの日の帰りには下駄箱を開けると友人たちのそこにはチョコレートが入っているのに、私の下駄箱にだけは何もない・・・(泣)。友人たちも私の手前どことなくぎこちない雰囲気で、喜びたいけど、喜べないという、いいやつばかりでしたよ。でも、つらい日でした。バレンタインデーは。(どうせ下駄箱にあるチョコレートなんか臭いからいらないし!←いまごろ負け惜しみ・・・。) 思い起こせば、高校3年の時のバレンタインデーのこと、Aという悪友(ほんとに悪友)は「これいらんからお前にやるわ!」って私に気を利かせた?のかどうか知りませんが、私にチョコレートをくれるようとするのです。当然もらえるはずもなく、「いやあ~、Aのためにくれたんやからお前がたべろよ。」とかなんか言ってもらわなかったのですが、次の日にAが「渡辺~、お前がチョコレート食べてくれへんからあのチョコレート、犬にやったわ。おいしそうに食べとったぞ!!」って言っていました。「ウソやろ?」って聞いたのですが、ほんとに犬にあげたそうです。(まあ、あの男ならやりかねん)あ~、女の子はそうとも知らずに、どんな気持ちであげたのでしょうか・・・。でもそんな悪っぽい男って若いうちはモテるのですよね。その後もいろいろと女の子と付き合っていたようです。 来年こそは次男坊にもチョコレートがもらえますように!!それにしても、男にとっても女にとっても、少々残酷でもあるのですね。バレンタインデーって・・・。

* 『日東南西北』 *

突然ですが、この読み方わかりますか?私は「ひ、トン、ナン、シャー、ペー」と見事な読み方!?をしたのですが、ごろあわせの読みかたがあるのです。「日東」を「日出る東」と読み、そのあとの読み方がおもしろい。ちょっと考えてみてくださいませ。 まず、以下の一節をお読み下さい。 会津藩「什(じゅう)の掟」最後の10番目「ならぬことはならぬ、ならぬと言え」から ある親子の話。子供が仏壇においてあったお金を盗んだ。それに気づいた父親は「ならぬことはならぬと言え」に従い、子供に厳しい罰を与えた。季節は真冬。庭には雪が積もっている。息子を井戸端しに連れて行くと、「おまえは人として、してはいけないことをした。よって戒めとしてこの井戸の水を十杯かけてやる。しかし、そんな息子に育てたのは親であるわしの責任でもある。おまえに水をかぶせる前にまずわしが罰を受ける」と言うやいなや、氷のように冷たい井戸水を桶で、頭から十杯かぶった。それを唖然と見ていた息子は途中から泣き出し、自分の非を詫び、責めた。父親は自分がかぶり終わると、「次はおまえの番じゃ」と言って、桶にたっぷりの氷のように冷たい水を続けて三杯息子の頭から浴びせた。四杯目からは、形ばかりの水の量。そして五杯目でやめた・・・。 という内容ですが、親の愛情がいっぱいこもっていると思いませんか?このあと本には、「相手を厳しく叱るということは、同時に自分自身のあり方への深い内省(ないせい:自分を省みる)を伴わなくてはならない。子供を叱る前に親として叱るだけのことを自分ができているのか。自分に向ける厳しさが不可欠である。そうしたものがあって初めて相手に深く伝わる。」と続いています。 これを読んで、‘あ~、私はまだまだ精進しないといけない’と感じまして、そしてこの一節が載っている本を読みたくなったのです。 その本が『酒井雄哉(さかいゆうさい)大阿闍梨(だいあじゃり) 超人の教え』でした。出版社に電話したところもう絶版(もう発行していない)で、ないとのこと。で、インターネットで探したら中古の本があったので購入したのです。絶版の本は高いのですね。定価1,600円なのに2,500円で買ったのですよ。(でも、先日インターネット見たら980円になっていた!!泣。) その本に冒頭の「日東南西北」のことも載っていたのですが、これはすごいお坊さんの話です。(興味のない方はすみません、少々がまんしてくださいね。)酒井雄哉さんはお坊さんの中でもそれはそれは厳しい修行を成し遂げた方で、大阿闍梨という最高位の称号を与えられているお坊さんです。「千日回峰行」という過酷な修行を2度も達成しているのです。「二千日回峰行」となると、な、なんと織田信長の比叡山焼き討ち以後、現在までたったの3人しか達成していないそうですよ。 「千日回峰行」を簡単に説明しますと、毎日約40キロ(すごい距離です!)山中を夜中に巡回し、7年間で延べ1000日も歩くのです。何と、地球1週と同じくらい歩くそうです。途中病気やケガでも休むことができず、700日を達成するとその日から9日間断食、断水、不眠、不臥(ふが:横にならないこと)の行に入り、お経をひたすら唱えるそうです。この行に入る前に親しい人たちと別れの食事をするそうで、それはもうほとんど‘死’を意味するそうです。 「断食が3日、4日するとものが言えなくなる。自分の体が臭くなる。五感が非常に敏感になり、水のニオイがし、皮膚呼吸をしている感じになり長袖だと息苦しく感じる。7日目になると、1メートル先の線香の灰の落ちる音がわかる。10キロ以上離れている大津の町の金属音が聞こえる。」(本文より) と酒井雄哉さんは言っています。すごいです。私のような俗人にすれば「水のニオイ?灰の落ちる音?幻覚や幻聴じゃないの?」なんて思いますが、人間が極限状態になるとそういうことになるのだと思います。こんなことを2回もしているのですからもう人間じゃないのかも?! とにかくこんなすごい酒井雄哉さんですが、お坊さんになる前は何のとりえもない、ダメな男だったそうです。35歳で仏門に入ったそうですが、子供のころは勉強が大嫌いで、戦争に行くも生き残り、戦後父親と事業をするも失敗。結婚はしたものの奥さんには逃げられて、その奥さんを追いかけて大阪に行くが、その1ヵ月後に奥さんが自殺してしまったそうです。さらっと書きましたが、何と不幸なのでしょう・・・。 しかしそんな酒井雄哉さんは『どうしようもない、存在感もない人生抹殺されたような人間でも、「二千日回峰行」を達成した人だなと思われる下地をそこで作ってきたんだなあ』と思えると言っており、「この世に無駄な人生はない」と申しております。現在の自分は全て過去の出来事の上に成り立っているのですね。 そして、「日東南西北」の読み方ですが、わかりましたか?「日東」は日出る東の国で日本のことで、続く「南西北」は「な・にしに・きた」と読むそうです。聖徳太子が中国から使者が来た時に『日が昇る東の国である日本になにしにきたのか』と問うたそうです。「な・にしに・きた」って、いい語呂合わせの読み方ですよね。 酒井雄梨さんはこの本で「日東南西北」のことを一番を言いたかったような気がします。‘あなたはなぜ生まれてきたのか。何をすべきか。何のために会社に入ったのか。何のために学校に入学し勉強するのか。あなたは何のために子供を育てるのか。’ようするに、全ての行動、行為に“なぜ?何のために?”と考えましょう、これが人生の基本であるのですよ、と。(ちょっとうまく言えていませんね。すみません。) 私も本を読み終わり、ふと時間があればいろいろと考えるのです。なんとなく“あ~、私にはこういうことで今の仕事をしているのだろうな~”とか思い浮かびますが、結論ではないと思います。きっと考えることが大事で、答えは死ぬ時に出るのじゃないか?と思っています。 ということで結局、本の内容は「会津藩の掟」とはあまり関係がなかったのですが、最高位のお坊さんの考えに触れ、いろいろ考えさせられたのでした・・・。 う~ん、一度、酒井雄哉大阿闍梨に会ってみたいなあ~。

§ 編集後記 §

先月号であまり政治のことを言いたくないと申しましたが、冒頭から宝塚市長の逮捕の話題になってしまいました。 それと、先月西宮市選出の国会議員が社会保険庁の不動産を入札(一番高い金額を提示した人に売る方式)で購入したにもかかわらず、金額が二番手よりも何千万円も高かったことで取り下げ、友人に再度安い値段で購入させ、結局自分がそれを初めの金額よりも安く購入して国に損害を与えた、ということがありましたが、あの方を県会議員のときから知っております。かなり自己中心的で傲慢な態度で「なんでこんな人が議員なの?」と不思議でした。土井たか子氏を破り国会議員になり、ますます勢いずいているのでしょう。今回の件もやっぱりなあ、と思いましたが、結局シャンシャンでその後、議員には何もマイナスもないのですよね。 滋賀県の国会議員の6000万円献金問題にしても、あの酔っ払い大臣にしても、次から次へとため息のでる出来事ばかり・・・。麻生総理にしても失言続きで、自業自得なのですが、なんだかかわいそうになります。日本のリーダーなので応援したいのはやまやまなのですが・・・。 明るい政治の話は大阪府知事の橋下さんぐらいか・・・。11年ぶりに赤字予算を脱却するなど、働きぶりがまぶしいです。(個人的には小・中学生の携帯全面禁止なども大変評価しています)大阪の各市は大変らしいですが、そこはなんとか手を結びこれからもがんばってもらいたいです。なにか唯一の希望のような・・・。 みなさん、ほんとうに政治がひとごとではなくなってきましたよ。
いいことありました?それともいやなこと?
なんでもいいからぜひ教えてください!

『お客様の声』大募集!!

ふれあいニュースレター『小春だより』では、お客様の声を大募集しております。
小春だよりをお読みになった感想や、これから取り上げてほしいテーマ、不動産に関する疑問はもちろんの事“こんなおいしいお店があったよ”、“こんなおもしろいことがあったよ”等など、なんでも結構です。あなた様からのお声を待ってま~す。
 
 
 
 
 
 
 
 

お名前           様

当社のニュースレター、チラシ、不動産情報誌、ホームページに
あなた様の声を掲載させていただいてもよろしいですか?
(当社、事務所では掲示させていただきます)
該当する項目□にチェックをお願いします。

□載せてもよい  □匿名ならよい

□にチェックのない場合は匿名で掲載させていただきます。

郵送 〒665-0874
宝塚市中筋4丁目11番23号ユニハイム1階
または24時間365日受付FAX 0797-88-9783
24時間365日受付e-mail y.watanabe@fudousan-sakura.jp まで
お待ちしていま~す。