不動産のさくら
株式会社 櫻不動産
 5月号  № 72
発行日 21年4月25日
こんにちは、みなさん。お変わりございませんか。だんだんと暖かくなってきましたね。私は先日、万博公園に夜桜を見に行ってきました。ちょうど満開で、ライトアップされた桜がとてもきれいでしたよ。万博公園はこの時期「桜まつり」と称して夜は9時まで開いているので、会社帰りのサラリーマンや学生さん、ご年配の団体などあちこちで宴会をしていました。皆さんとても楽しそうに宴会をしているのですね。私はこの雰囲気もとっても好きなのです。そんな中、私と子供達も妻の作ってくれたおいしいお弁当を食べながら家族で「桜まつり」をおおいに楽しんできました。ほんと、お花見っていいですね~。 ということで今月もはりきっていきますよ~。

☆ 祝 宝塚市長に中川さん当選 ☆

塚市の新市長に中川智子さんが初当選しましたね。私が言うのもなんですが、前々回の市長が逮捕された出直し選挙の時に‘宝塚市にはぜひ女性市長を!!’とお話をしていましたが、まさに今回、本当に女性市長が誕生しました。 しかし、ほんとうのところ民主党推薦の伊藤氏(開票2位)が当選するのでは?と思っていたので、正直ビックリしたのも事実なのです。伊藤氏は誠実な人柄はもちろん、2年前の兵庫県会議員の選挙でダントツのトップ当選をしていたのと、鳩山氏や前原氏といった民主党の大物議員が次々に応援に来ていたので他候補と比べかなり優位と思っていました。そしてその対抗馬が芝拓也氏(開票3位)と思っていたので、中川さんは難しいと思っていたのです。選挙ってわからないものですね。 新聞のアンケートによると中川氏に投票した人は「女性でクリーンそう」という意見が多かったようです。前回の県会議員選挙にトップ当選した伊藤氏といえども、推薦を受けた民主党のお金の問題がかなり影響したのではないのでしょうか、やはり2代続けてお金の問題で逮捕されたことが全てでしたね。 中川新市長なら先月号の「四知の原則」(「天知る地知る子知る我知る」は『「天が知っている、地も知っている、お前も知っている、私も知っている」どうして知るものがいないと言えるのか。』)を良く知ると思います。衆議院議員の経験もあるのでそのときから国会議員の数々汚職を見ており汚職など無縁のはずですね。(と、確信しています。) 前回の選挙で引退しましたが、芦屋市の北村春江市長も芦屋市初の女性市長になり(全国で初の女性市長だったそうです)任期中もお金の問題はなく、3期12年も見事に勤め上げました。尼崎市の白井文市長も現在までお金の問題など無縁でがんばっていますし、中川新市長には今までのイメージを一新してもらい全国区の『宝塚』ブランドをますます輝かせていただきたいと思います。中川新市長の今後に大いに期待!!

* 安全運転をしましょう *

ついこの間、当社の事務所近くで車とぶつかりそうになりました。事務所の前がJR中山寺駅前の道になっているのですが、道が狭く、駅前のところで角になっていて出るのに見通しが悪く、危ないのです。でもその分ほとんどスピードは出ず、ゆっくりなので対向車が来てもみなさんお互い譲り合いをされてぶつからずにうまく通行して行きます。 が、そんな状況でもこの間、私の車が角を曲がりきるところで正面から自動車が突っ込んできて、あやうくぶつかりそうになったのです。もちろんスピードがでていないので、お互いブレーキをかけてぶつからなかったのですが。 突っ込んできた相手さんがバックしてくれたのですが、その運転席をみるとビックリ!!な、な、なんと、右手にタバコと缶コーヒーを持ち、左手に携帯電話で話しをしているのです。さらに助手席にはチャイルドシートに座った小さな子供が・・・。 運転していたのは若い女性の方でしたが、まあ~器用に運転するものですね。左手に携帯電話、右手にタバコと缶コーヒーですから、いってみれば右手の薬指と小指の2本で運転しているのかなあ?私もあとで真似してみましたが、(タバコは吸いませんが)かなり不安定で、なんとか運転はできそうでしたがかなり危険でしたよ。私も昔はタバコを吸いながら、ドリンクホルダーに缶コーヒーを置いて運転はしていましたが、これほど器用に運転できるのかと妙に?感心した次第です。(当時は携帯電話はありませんので、もしあったなら私も同じ運転をしていたかも?!) それにしても携帯電話で話し中にタバコの灰でも落ちそうなものなら、灰を灰皿もしくは窓の外に落とすためにハンドルから一瞬両手が離れることもありますよね。大変危険ですよ、ほんと。一般的には、運転中にときどき両手をハンドルから離すことはあるとは思うのですが、それは両手に何も持っていないときでしょうから、何かあってもすぐに反応でき両手でハンドルを握れますので全然違いますよね。 この他、最近は携帯のメールをしながら運転しているのをよく見かけます。これもかなり危険ですよ。 運転中はせめて携帯かタバコか缶コーヒーのどれか1つにしましょう。(運転中の携帯電話は交通違反で捕まりますのであしからず)まして小さな子供さんが乗っているなら、なおさら注意が必要ですよね。 そしてもうひとつ気になることが。 先月の新聞記事で車いす用の駐車スペースに健常者(障害者・妊婦・ケガをしている人など、以外の方)がなぜ車を止めるの?という記事がありました。(以下、朝日新聞より) 普通の方は駐車場に車いすマークがあれば駐車しませんが、記事のようなことがあるようです。なるほど、私たちはいちいち見ているわけではなく、車いすマークのところに車が止まっていてもその車が健常者の方の車か、そうでないかはわかりませんね。 しかし健常者の方でも、急におなかの具合が悪くなりトイレに行く(私のことかも?)、小さな子供さんやご老人の体調の急変などの一時的な駐車など、緊急を要する場合や駐車場がかなり空いていて他のスペースでも十分に代用できるのではないかと思われる場合(地方の施設などで駐車場がガラガラの時など)はいいのではないかと個人的には思います。 上記の新聞記事のような方がいると本当に車いすマークの駐車場を必要としている方は困りますので、欧米やアメリカ、韓国などでは健常者が車いすマークの駐車スペースに車を止めると罰則をとる制度もあるそうです。 しかし、そこまでしなくともいいような常識のわかる方の多い社会が望ましいのですが・・・。 車の運転も駐車も『自覚』が大事ですね。

§ もったいないばあさん §

さて皆さん、「もったいないばあさん」ってご存知ですか?小さな子供さんがいるご家庭ならご存知のかたもいると思いますが、子供向けの絵本です。子供が保育園に行っているときになぜか気に入り、せがまれて何年か前に本屋さんで買ってき、て持っています。 その本の内容はというと、子供たちが家で電気をつけっぱなしにしていたり、食べ物を残したり、というもったいないことをしていると、おばあちゃんが‘ぬっ~’と出てきて“もったいないことしていないかあ~!!”と注意をするのです。小さな子供に教えるにはいいですよね。 話は変わって、東京の亀戸にある「サンケイスーパー」では「モッタイナイ商品」という賞味期限切れの商品を格安で販売しているそうです。ドン・キホーテ(ディスカウントストアー)などで賞味期限‘寸前’という安い商品はよく見かけるのですが、そこのスーパーでは完全に賞味期限の切れている商品を販売しているそうです。だいたいは期限切れ1ヶ月~10ヶ月くらいだそうですが、中には2年前のものもあるそうです。そしてこのスーパーの社長さんは、ほとんどのものをまず、自分で試食・試飲して味、風味、品質を確認して、そして自分の体調に問題のないことを確認してから販売しているそうです。 私の家にある調味料などにはとっくに賞味期限が切れているものもありますし、私が飲料メーカーに勤めていたころ2年くらい賞味期限が切れた缶ジュースを飲んでいましたが、全く問題ありませんでしたよ。(もちろん社員だけですが、でも、なんで2年前の缶ジュースがあったのかな~???知っているけど・・・。)そのほか冷凍食品や缶詰なども特に問題なさそうですね。安全で、まだ十分食べられるものは食べるということはいいことだと思います。 ここで注意したいのが『賞味期限』と『消費期限』の違いです。『賞味期限』とは「おいしく食べられる期間」ということで、「期限が切れたらおいしく食べられなくなるかもしれません」ということで、期限を過ぎても食べることはできるのです。また「賞味期限切れ」と表示して販売することも法律上も問題ないのです。それに対して『消費期限』は「この期間を過ぎると品質その他の安全性が保証できません」ということですので、‘消費期限切れ’の方は表示しても販売することはできません。 このスーパーは“もったいない”をきっかけに、品物を作ったが売れ残って困った会社、スーパー、お客さんと3者3人とも喜ぶ関係が作れたといったところですね。 しかし節約志向の強い関西にそんなスーパーがなぜないのでしょうか?どここにありましたかねえ~? 昨今の日本は“もったいないことしてないかあ~”と、もったいないばあさんに怒られそうなことがいっぱいあるのではないでしょうか。

§ 編集後記 §

今月は車に関係する話をしましたが、昔むかし私の友人で駐車違反をしてしまい、その反則金を支払いに銀行に行ったのですが、銀行の駐車場に入れるのがめんどくさくて路上駐車し、お金を支払ったあと車に戻ると「駐車違反」のステッカーが・・・。 駐車違反の反則金を支払いに行ったほんの5分の間にまた駐車違反をとられたという非常に‘幸運!?’な友人がいます。 という私も昔むかし、通学時間帯に進入してはいけない道路に知らずに入ってしまい、待ち構えていたおまわりさんに‘ようこそお待ちしておりました!!’とばかりに違反切符を切られたことがあります。そして帰り道に‘くそ~!!’と思いながら1時間後に、今度は白バイにスピード違反でまたしても捕まったことがあります。 ほんと情ない・・・、1日に2回も捕まるなんて・・・。 当時その友人と「お前なんてまだましや!俺なんか、こんなんやったぞ!!」とお互い‘違反自慢?!’をしてなぐさめあっていたのでした・・・。 まあ、若いうちは仕方ないですよねえ~。でも、もちろん今は安全運転。ゴールド免許です!!
いいことありました?それともいやなこと?
なんでもいいからぜひ教えてください!

『お客様の声』大募集!!

ふれあいニュースレター『小春だより』では、お客様の声を大募集しております。
小春だよりをお読みになった感想や、これから取り上げてほしいテーマ、不動産に関する疑問はもちろんの事“こんなおいしいお店があったよ”、“こんなおもしろいことがあったよ”等など、なんでも結構です。あなた様からのお声を待ってま~す。
 
 
 
 
 
 
 
 

お名前           様

当社のニュースレター、チラシ、不動産情報誌、ホームページに
あなた様の声を掲載させていただいてもよろしいですか?
(当社、事務所では掲示させていただきます)
該当する項目□にチェックをお願いします。

□載せてもよい  □匿名ならよい

□にチェックのない場合は匿名で掲載させていただきます。

郵送 〒665-0874
宝塚市中筋4丁目11番23号ユニハイム1階
または24時間365日受付FAX 0797-88-9783
24時間365日受付e-mail y.watanabe@fudousan-sakura.jp まで
お待ちしていま~す。