不動産のさくら
株式会社 櫻不動産
7月号  № 74
発行日 21年6月25日
こんにちは、みなさん。いよいよ7月、夏本番ですね。その前に梅雨なのですが、この6月もあまり雨が降りませんでしたね。空梅雨なのでしょうか?それなりに雨も降らないといけないのでしょうけど、でも夏はやっぱり晴天のいい天気がいいですね。 で、しつこいようですが、まだ花粉?に反応しているようで、一日に何回かクシャミがでます。花粉って2月から4月くらいで終わりですよね?5ヶ月も引きずるなんて、ほんと今年の花粉だけは・・・。 と、豚インフルエンザよりも数百倍花粉に悩まされたこの半年でしたが、今月も負けずにがんばりますよ~。それではまいります!!

* 6月はビッグニュースが多かった・・・。 *

この6月はビッグニュースが多かったと思いませんか?アメリカの自動車メーカーGMの倒産、韓国の前大統領の自殺、北朝鮮による核実験、日本のワールドカップ出場決定、鳩山大臣の辞任(ま、これは別にビッグニュースというわけではありませんが)スキーの上村愛子さんの結婚(個人的にビッグニュース!)などなど。 アメリカのGMの倒産はいわゆる‘世界最大の倒産’になるそうです。(「倒産」という言い方は少し違いますが、ここはあえて「倒産」と言います。)昨年からいろいろと言われてきましたが、倒産とはいえ実質は倒産させないという流れがあり、結局“アメリカの国有”という形になりましたね。今後GMは本田健氏(「ユダヤ人大富豪の教え」の著者)の指摘どおり、ゆっくりと解体されていきそうです。 GMやほかの自動車会社もそうですが、アメリカは社長や役員たちの給料が高すぎます。給料が50億円とかボーナスが10億円など平気なんですよね。今でもゴールドマンサックスという投資銀行などはすごい利益を上げて、社長のボーナス50億円、役員のボーナス10億円、新入社員でもボーナス1000万円など、全社員の平均年収が1億円に近いという会社もあります。昨年倒産して大不況の原因を作った「リーマンブラザーズ」もこんな感じではなかったのでしょうか?証券会社や銀行に限らず、アメリカの企業は相当高額な給料やボーナスをもらっており、人件費が非常に高く、その辺も経営悪化の原因の一つのようです。 日本では情報公開しないので詳しくはわかりませんが、日本の上場企業の社長の平均年収は3500万円との調査があります。でもこれは日本人独特のいわゆる“隠したがり”の上での調査と思います。私は実際のところ平均年収は1億円くらいはあると見ています。そして日本では高額年収でもせいぜい大手生命保険会社の社長の年収が10億円くらいとお聞きしますので、いかにアメリカの会社の給料が高額かがわかります。(逆に日本の上場企業の社長の年収が安すぎるのかも?) まあ、給料の問題はさておいて、GMの倒産はいずれにしても日本にも影響がありますので他人ごとではありません。最近、本田健氏は“まさか?そんなことが起こるなんて!ということに備えておいて損はない!”と意味しんなことを言っておりましたが・・・。 韓国の前大統領、盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏の自殺は衝撃的でした。元とはいえ、一国の大統領が自殺するなんて、あまりにも衝撃的でした。お金に関して、かなりの疑惑があったようですが、まずしい庶民から努力して大統領にまでなられた方らしく、耐え切れずに自ら命をたってしまったのですね。 近年の日本の政治家でも、偽メール問題で議員辞職した後に自殺した方や事務所経費水増し問題で自殺した政治家がいましたが、自らの命と引き換えに責任をとるということを選ぶとは、なんともやりきれないです。ほんとうに悲しいニュースでした。 また、自殺者が年間3万人をこえる日本の現実も悲しいです。 しかし、北朝鮮は困ったものです。一説ではすでに核爆弾を2~3個完成させているとのこと、とんでもないことです。いくら国連が警告しても国連の決議はなんら拘束力がないのがむなしいですね。インドやパキスタンなどのように作ってから既成事実化して核兵器保有国になろうとしているのはまちがいありません。このほかイスラエルやイランもすでに核兵器を保有していますので、北朝鮮もこれと同じ道をたどるのでしょう。 最近、金正日氏から金正雲(キム・ジョンウン)氏へ正式に跡継ぎをすることが決まったようですが、金正雲氏は30代とまだ若く、聞くところによるとヨーロッパ(スイスらしい)での生活が長かったようで世間を知っているはず。北朝鮮がこのまま世界から孤立したままでいいのか、核ミサイルを使えばどうなるのか、北朝鮮国民の悲惨な状況をどうするのか・・・。世界が力をあわせて、次の世代で北朝鮮をなんとか正しい道へ導くことはできないものでしょうか? 祝、ワールドカップ出場!サッカーの日本代表チームはこれで4大会連続の出場です。私はあまり詳しくはないのですが、ワールドカップに出場するということは大変難しいようです。ワールドカップは1930年から開催されているのですが、日本はほんの11年前に初めて出場できたという程度なので、出場できることは大変喜ばしいことなのです。 日本ではサッカー人気がまだまだ浅く、私も子供がサッカーをしていなければ注目していませんでした。私が子供のころはプロ野球全盛で、なかでも巨人の人気は抜群でしたから、子供たちが外で遊ぶ時はみんな野球でした。ですので私もグローブとバットを持って草野球はよくしていましたよ。当時、周りにサッカーをしている子はいませんでしたし、中学、高校でもサッカー部というと、いわゆる「ワル」という人たちが多く、あまりまじめに練習している様子もなく(私の行っていた学校だけか?)、授業や遊びの試合をしていてもぶっ飛ばされ、半分ケンカみたいにぶつかるばかりのイメージしかありませんでした。 子供2人が少年サッカーをしている関係で、(ちなみに、子供の所属するサッカーチーム出身の子が昨年Jリーグのプロ選手になり、現在すでにFC東京でレギュラーで活躍している。)今では私もサッカーが大好きで、子供の試合をたまに見に行くのも楽しみで、見に行った時には、もう興奮しまくりおやじです。また、できることなら私も試合などにでてみたいなあ~なんて密かに思っているのですね。 というわけで、これからもサッカーを応援していきたいと思います。 そして、スキーオリンピック選手の上村愛子さん。とうとう結婚ですか・・・。年齢も29歳ということで、丁度いい年ごろのようですね。来年はいよいよバンクーバーオリンピック。上村選手は過去3度のオリンピック出場もメダルなしで、本人が一番残念だったことと思います。“愛ちゃん”には悲願のメダルをなんとかとってほしいなあ。結婚は転機になるはず、神様、愛ちゃんをどうかお願いしますね!! 鳩山大臣辞任の件は、当分政治の話はしませんと申しましたのでコメントを控えます・・・。 それにしても、毎日、毎月、いろんなことがありますね。

☆ 広島の友人S氏 ☆

広島に友人のS氏という人がいます。このS氏、なかなか面白い人物で私と同じく、ある会社を経営しております。そんなS氏のエピソードをひとつ。 S氏はとても頭がよく、某国立大学をストレートで合格し、卒業後は東京の某一流メーカーに就職しました。とても私などとはできが違い、さぞかし出世するのだろうと思っていたのですが、大学卒業後すぐに“出産”した関係でその一流メーカーも1年で退職したのでした。 学生の時からお付き合いしていた彼女が妊娠してしまい、卒業、就職と同時にパパになったのです。(でもえらいですよね。22歳の若さでそんな決断をするなんて。) そこから波乱万丈の人生がスタートしました。広島に帰ってからは奥様のご実家の事業を引き継ぎ、今にいたっているのですが、当時、義理のお父さんから引き継いだ事業は借金まみれの大赤字で大変。さらにいろいろな人に騙されたり、それはもう悲惨な状況でした。その後子供も3人に増えたのはいいのですが、末っ子の男の子がえらく荒れてしまい、たびたび警察のお世話になったそうで、仕事も家庭も大変だったそうです。 そんな苦労話を決してなげくことなく、明るく楽しく繰り返し、繰り返し、話してくれるのですが先日も何年か前の出来事を話してくれました。 当時、末っ子の子供がまたしても警察のお世話になり、呼び出しをされたので警察に出向いた時のこと。事情を聞くと、息子が乗っていた自転車が盗難届けが出ている自転車だったので、‘またお前か!’といつもの調子?で補導され警察に連れて来られたそうです。  しかし、その日ばかりはいつもと様子が違うのですね。S氏もその自転車はうちに前からある自転車で、確かその自転車は・・・、と考えていると同時に息子が言いました。「その自転車は僕のおじいちゃんからもらった自転車じゃけん・・・」と。 S氏も思い出し、さすがに唖然としたそうです。そうです、その自転車は確かにおじいちゃんからもらった自転車でした。それがなんと、その自転車は盗難自転車だったのです・・・。 当時おじいちゃんはかわいい孫に自転車をプレゼントしたかったのでしょうか?それにしても盗んだ自転車を孫にプレゼントするとは・・・。S氏も当時の義理のお父さんの事情も知っているので、怒るというよりも、なんとも切ない気持ちになったそうです。そうしなければいけなかったおじいちゃんがかわいそうで、私も切ない気持ちになりました。(そんなに深い意味があるのか、わかりませんが。) まあS氏の子供もかわいそうですが、普段から警察のお世話になっているから、この子の場合は仕方ないね・・・。 と、こんな感じでいろいろと苦労話?を聞かせてくれるS氏なのです。そんなS氏も、今では義理のお父さんも亡くなり、3人の子供達も立派に成長し、会社も安定して経営できているそうです。特に一番上の娘さんはかわいいようで、娘さんはとあるスポーツ選手で、そのスポーツ界では結構有名な選手になっているのですよ。 そうゆうことで私がこれからもずっと付き合いしていきたい友人の一人の話をしてみました。 ところで、私の義理のお父さんといえば、盗難はしませんが物を買い与えるのが大好きです。奥さんや子供や孫、はたまた友人、知人、他人まで関係なく誰にでも、なんでも、すぐに買って、差し上げて、身内以外では大変喜ばれております・・・。まあ、こういう方がいないと経済がまわっていかないのではありますが・・・。

♪ ニンテンドー Wii ♪

ついにゲーム機を買ってしまいました。任天堂のWiiという身体を動かしてするゲームです。我が家では今まで子供向けの携帯ゲームDSやゲームボーイを買っていませんので、子供たちはゲームに飢えていたのです。そしてついに買ってしまいました。これも時代の流れですね。しかしやりだしたら止まりませんね。私もしますが、そりゃおもしろいですよ。大人も楽しいんだから子供ではなおのことですね。 私もあのインベーダーゲームに始まり、テレビゲームが大好きでした。インベーダーのあとに“ギャラクシアン”(ハエみたいなものが飛びながらミサイルを撃ちながら落ちてくるのをやっつけるゲーム)という知る人ぞ知るゲームにはまりました。↓下の写真です。 旅行でグアムに行ったときにもホテルのロビーにあのギャラクシアンがあるのを見つけ、やり始めると、プロ技?!で次々と進んでいき、気が付けば知らぬ間にアメリカ人の人だかりができ、“オ~マイゴッド!!”“ユーアー、ベリ~、ベリ~プロフェショナル!!!”などと賞賛されたこともあったのです。(←さりげなく自慢・・・) まあそれほどゲームって夢中になってしまうのですね。でもゲームはやりすぎるといけませんね。私もゲームに夢中になったと言っても高校を卒業してからの話なので、小さい子供の時からの長時間のゲームはよろしくないと思います。 皆さ~ん、子供たちには節度をもってさせましょうね。

§ 編集後記 §

当社の事務所は上階の2~3階がワンルームマンションになっていて、独身もしくは単身の男女の方々が住んでいます。私も事務所の裏口から出入りをすることがあるので、住人の方々と会うのですが、男はあかん!!!!!!! 先日、30代と思われる男性に‘こんばんは’とあいさつするも無視!!!他の男性もあいさつしても、うつむいたままとかですよ。ほんと。 それにくらべ、女性の方々はいいですね~。今朝も20代と思われる女性に‘おはようございま~す♪’とあいさつすると、微笑んであいさつしてくれました。他の女性の方もすれ違えば、会釈をしてくれたりします。 中には怪訝な顔?!をして私を不審人物?(見られなくもないか?!)のような顔をして見る方もいらっしゃいますが・・・。(汗) まあ、私の男性に対するあいさつのしかた(普通の顔)と、女性に対するあいさつのしかた(満面の笑顔か?!)が違うのかもしれませんが・・・。(++) みなさ~ん、あいさつってほんと大事ですねえ~。
いいことありました?それともいやなこと?
なんでもいいからぜひ教えてください!

『お客様の声』大募集!!

ふれあいニュースレター『小春だより』では、お客様の声を大募集しております。
小春だよりをお読みになった感想や、これから取り上げてほしいテーマ、不動産に関する疑問はもちろんの事“こんなおいしいお店があったよ”、“こんなおもしろいことがあったよ”等など、なんでも結構です。あなた様からのお声を待ってま~す。
 
 
 
 
 
 
 
 

お名前           様

当社のニュースレター、チラシ、不動産情報誌、ホームページに
あなた様の声を掲載させていただいてもよろしいですか?
(当社、事務所では掲示させていただきます)
該当する項目□にチェックをお願いします。

□載せてもよい  □匿名ならよい

□にチェックのない場合は匿名で掲載させていただきます。

郵送 〒665-0874
宝塚市中筋4丁目11番23号ユニハイム1階
または24時間365日受付FAX 0797-88-9783
24時間365日受付e-mail y.watanabe@fudousan-sakura.jp まで
お待ちしていま~す。