不動産のさくら
株式会社 櫻不動産
 4月号  № 83
発行日 平成22年3月25日
皆さん、こんにちは。お元気ですか?感動のバンクーバーオリンピックも終わり、新聞の『スキー場だより』(雪の状況)は『桜だより』(開花の状況)に変わってしまいました。いよいよ春を迎えるのですね。この小春だよりが届くころは皆さんのお近くでも桜が咲いていることと思います。今からお花見が楽しみですね。 ところで、先月から引き続き、花粉症の症状が非常に軽いのです。嬉し~い!!今、まさにピークのはずですが、花粉がほんとうに少ないようです。何とかこのまま、お願い、神様!!といった心境でございます。 と、言うことでさらに花粉症が出ないことを祈り、今月もまいりましょう!!(先月と同じ前ふりですみません)

§ JR中山寺駅前 §

いよいよJR中山寺駅の北側の工事が進んできました。当社が入っているビルのお隣さんの家がついに解体されました。その結果ご覧のとおり、駅から当社が丸見えです!!こうしてみるとほんとうに駅前なんですね。といってもこの風景はしばらくしておしまいです。というのも駅前にあるタバコ屋さんが当社の入居するビルのすぐ横に、目いっぱい建築してお引越ししてきます。ですのでまたその建物の陰になってしまうのです・・・。 でもこのタバコ屋さん、当社が前の事務所(駅か少し遠い場所)にあったときから「あそこに不動産屋さんがあるよ!」とよく紹介してくれていましたので、とっても感謝しているのです。だから目いっぱい建築しても大歓迎なのですよ。 あと1~2年もすれば駅前にバスロータリーができて、かなりすっきりしてきますよ。思い起こせば私が独立開業したときはJR中山寺駅はまだ無人駅で、一面は田んぼばかりでこのタバコ屋さんが1軒あるのみだったのですよ。すごい発展ですね。 ところで、駅前ということでさまざまな方がお見えになります。道を尋ねてこられる方は多いですね。また他の不動産屋さんの場所を聞きにこられる?!方や、トイレを借りに来る人、コピーをさせてほしいという方、などなど。 先日、夜の7時半ごろ当社の駐車場前で2~3人の女子高生が話をしていました。そのうちの一人が事務所にきて‘トイレ貸してくださ~い’というので、貸したのですが、貸したのはいいけど、その後しばらくして帰ったあとには、当社の駐車場の前にコンビニのお菓子やケーキ、ジュースのゴミを‘お土産’に置いていきよった!!(怒!)くそ~、腹立つ~!!最近の女子高生は!と、言いたいところですが、ひとくくりに言うといけませんね。(そういう私も高校生の時はそのようなことをしていたかも・・・。) あとめずらしいのは60代と思われるおじさま。事務所に入ってきていきなり“免許の更新にきました~。”と言うのです。一瞬わけがわからず「免許の更新」というから、私の宅建業(不動産取引をするため)の免許の更新か?とか思い「どちらからこられましたか?」と聞くと、自分の住所を言い出すのです。私は‘何の免許の更新ですか?’と尋ねると「運転免許証」の更新とのこと。思わず、私は“あの~、ここは不動産屋なのですが・・・。”なんで運転免許証の更新に当社にくるのでしょうか???ほんとうに不思議でした。 お聞きしたところ、近所の人に聞いたとのこと。近所の人もどうしたのでしょうかね~。ますますわからないのですが、恐らくJR伊丹駅の駅前とJR中山寺駅の駅前を勘違いしたのであろうと推測されます。運転免許証の更新はJR伊丹駅すぐ横に免許更新センターがあり、そこでしますので。間違える理由はそれくらいしか考えつきません・・・。 まあ~いろいろありますよ、駅前って。でも楽しいですね。駅前ロータリーが完成すれば当社の前の道路は車の進入が禁止となり、歩行者専用の道路になるのです。なので、現在の駐車場に車が止められなくなります。その分、ひろ~いスペースがあくので、どうしようか考えています。 パラソルとテーブルとベンチでも置いて休憩所にでもしようかなあ~。でもそうなるとまた女子高生たちが・・・。

☆ 衝撃!のり弁当 200円!? ☆

いや~びっくりしました。先日の新聞のチラシの、あるお弁当屋さんのチラシで「のり弁当」が、な、な、なんと200円!!!と出ているではありませんか!3日間限定でしたが、それにしても200円なんて、安すぎます。お客さんにとって安いのは大変ありがたいのですが、このほかいろいろなお店が値下げ、値下げでチラシをしていますね。 マクドナルドなどはじゃんじゃん無料のコーヒー券を配布しています。このコーヒー無料券は「コーヒーだけをただで飲みに来る」お客さんは少ないことを予想して、無料コーヒー券でコーヒーをもらいに来たお客さんについでにハンバーガーやポテトを購入してもらい、利益を出すしくみにしているので、無料でもいいのですね。(ちなみに関係者によると、ポテトが一番儲かるらしいです。→私はまんまとひっかかって、いつもポテトを注文してしまいます・・・。) 思い起こせば30年前、私が阪神競馬場にアルバイトに行っているころ、近くのお弁当屋さんでよくのり弁当を買って仕事に行っていたのですが、その時ののり弁当の値段が290円でした。当時としても画期的な安さで、毎週そればかり買ってアルバイトに持って行き、食べていました。そして現在も、通常でものり弁当は290円なので、30年前と同じ値段なんですね。 マクドナルドやニトリ、ユニクロなど、大きな会社は値下げや無料をしてもいいでしょうが、お弁当屋さんなどはフランチャイズ(個人の方が看板代を支払い営業している)のお店でしょうから、値下げは本部の方針とはいえ苦しいと思います。のり弁当200円では儲けがないと思いますよ。200円でお客さんがたくさん来て、その後に利益が出るのならいいのですが・・・。 さて、日本社会全体が再びデフレ(ものの価値が下がり、お金の価値が上がる)状態になっています。評論家の方や経済学者は今後、金利が上昇するとか、ハイパーインフレ(急激にものの値段が上がる)になるのでは?とか言われていますが、どうなるのでしょうか?ただ、国の借金が約800兆円もあり、それを返済するどころか、さらに借金をするしかない状況(反対に、インフレになればお金の価値が下がり、国の借金も減り、国は助かる・・・。)であることだけは人ごとではなく、国民一人ひとりが皆で理解しておいたほうがよさそうです・・・。

♪ 楽しかったスキー ♪

今年もスキーに行ってきました。毎年、ハチ高原に行くのですが、土・日で行ったにもかかわらず高速道路の和田山インター出口で少し渋滞していたくらいで、ゲレンデもリフト待ちもなく、すいていました。年々スキー人口が減少しているとのこと、すいてるのはいいのですが、なんか寂しいなあ~。 それにしても子供たちの上達には感心します。下の子は今年は急斜面にポールのある“スーパー大回転”に挑み、すべりきりました。まあ、すごいボーゲン(ハの字)でふんばってましたが、根性丸出し?!でしたよ。ゲレンデでは少しこぶになっているところを勢いをつけて“ジャンプ”するのですが、何回こけてもチャレンジしていました。         逆に私の方はと言いますと、“スーパー大回転”ではぼろぼろ(板が短いので回転には向いていない←いいわけ)“ジャンプ”では着地に失敗し、何回もこける、など、いいとこ無し・・・。しかしゆるやかな斜面でのすべりは上村愛子(オリンピック女子フリースタイルスキー代表選手)なみ?!ですのでまだまだ子供たちには負けていません!!   ということで、いつまで一緒にスキーいけるのかなあ~。知り合いの方は‘一緒に行けるのは中学生までやで!’と言っていました。あと数年かあ~。ん~ん、さみしい~。

§ 編集後記 §

別れ、出会い、始まり。3月から4月は1年の区切り目ですね。私の4年生と2年生の子供達もそれぞれ仲のいいサッカー部の友達が転勤でお別れになってしまいました。私は小学校4年生の時に転校したのですが、悲しいとか寂しい気持ちはありませんでした。しかし、私の子供達はずいぶんと寂しそうでした。 やはりスポーツを通じた友達のきずなは強いのでしょうね。休日に練習とか試合をし、合宿やレクレーションなど、学校の外での活動がたくさんあり、何よりも“勝つ”という大きな目標に向かって皆が一つになるのですから、その結果勝てば皆で喜び、負ければ皆でくやしい気持ちになったりして、どんどんきずなが強くなるのでしょうね。ですので、クラスの友達とはまた違う友情ができるのかもしれません。 実はこの転校する2人はサッカー部にとっても重要な存在でこの2人が抜けるとチームとしてもかなり痛いのですね。残ったメンバーで今後どうなるのか?試合に勝てるのか?子供達にとっては、これからいい試練になります。 ということで親ともども、スポーツを通して本当にいい経験をさせてもらっています。感謝。
いいことありました?それともいやなこと?
なんでもいいからぜひ教えてください!

『お客様の声』大募集!!

ふれあいニュースレター『小春だより』では、お客様の声を大募集しております。
小春だよりをお読みになった感想や、これから取り上げてほしいテーマ、不動産に関する疑問はもちろんの事“こんなおいしいお店があったよ”、“こんなおもしろいことがあったよ”等など、なんでも結構です。あなた様からのお声を待ってま~す。
 
 
 
 
 
 
 
 

お名前           様

当社のニュースレター、チラシ、不動産情報誌、ホームページに
あなた様の声を掲載させていただいてもよろしいですか?
(当社、事務所では掲示させていただきます)
該当する項目□にチェックをお願いします。

□載せてもよい  □匿名ならよい

□にチェックのない場合は匿名で掲載させていただきます。

郵送 〒665-0874
宝塚市中筋4丁目11番23号ユニハイム1階
または24時間365日受付FAX 0797-88-9783
24時間365日受付e-mail y.watanabe@fudousan-sakura.jp まで
お待ちしていま~す。